オペラの最高傑作!ヴェルディ「アイーダ」の魅力と見どころをオペラ歌手が分かりやすく解説!

あらすじ アイーダ

そうして誕生した本作は、2000年4月にブロードウェイで開幕すると瞬く間に大きな評判を呼び、同年のトニー賞で最優秀音楽・歌詞賞など4部門を獲得、翌年のグラミー賞で最優秀ミュージカルアルバム賞を受賞し、ヒットミュージカルに名を連ねることとなりました。

18
スカラ座でのイタリア初演後数年間は、これらトランペット6本1組は『アイーダ』総譜と共にリコルディ社から各劇場に公演の都度貸与され、それを使用することが公演の付帯条件とされていた。

アイーダ あらすじ -わかる!オペラ情報館

あらすじ アイーダ

アイーダはラダメスに、「私を愛しているのなら、一緒に逃げよう。

8
マリエット「原案」前半2幕分をイタリア語に翻訳した。 息子のラダメスに対して愛情を持ち合わせておらず、自分の野望の道具としか見ていない。

アイーダ あらすじ -わかる!オペラ情報館

あらすじ アイーダ

日本では代に、、で野外公演が行われている。 モデルとなったのはに収蔵された唯一の現物、並びに様々の壁画に描かれた長管の楽器であったと考えられる。 その頃、ヌビア人奴隷の間では王女アイーダに祖国再生を託そうという気運が高まっていました。

2
アイーダを語る上ではやはり アムネリスは重要です。

アイーダ行進曲 ヴェルディ オペラ解説・視聴

あらすじ アイーダ

24歳。 エジプトの将軍ラダメスはヌビア(現代でいうエチオピア)に攻め入って勝利し、奴隷を引き連れて凱旋します。 祭司長ラムフィスは司令官を誰にすべきかの神託を得、若きラダメスにそれとなく暗示する。

4
そんな中、将軍ラダメスは、エチオピア討伐の指揮官を命じられます。 牢に入り、ひとり死を待つラダメス。

『アイーダ』あらすじと解説(ヴェルディ)

あらすじ アイーダ

ラダメスと娘を結婚させることに躍起になっている。 肌は暗く赤みがかった色。

2
メインの出演者は 3人。 エジプト王から王女アムネリスと結婚して次期国王の座が約束された。

オペラストーリーA4版

あらすじ アイーダ

"Written in the Stars" from AIDA on Broadway. 応援歌が「アイーダ」の「凱旋行進曲」。 「アイーダ」の時代背景・地図 古代エジプトの話。

16
アイーダとアモナズロは逃げ切りましたが、ラダメスは自らそこにとどまり囚われます。

オペラあらすじ一覧(目次)

あらすじ アイーダ

現代の美術館へ。 王はラダメスに対して勝利の褒美は何が良いかと問いますが、その問いに答える前に、ラダメスはエチオピアの捕虜を王様に引き合わせます。

スエズ運河の完成を記念して制作され、エジプトにて初演されてからすぐに、ミラノ・スカラ座で上映されました。 このように見せ場も設けながらヴェルディは彼独自のエジプト音楽を作りあげ、傑作へと昇華させた。