フレキシブルとはどのような意味か【ビジネスや様々なシーンの使い方】

意味 フレキシブル

「フレキシビリティー」は「フレキシブル」の名詞表現なので「柔軟性・融通性」という意味になります。 具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

13
「フレキシブル」の元々の意味 フレキシブルは、英語表記だと「flexible」と書きます。

flexible(フレキシブル)の意味とは?使い方や使用例もわかりやすく

意味 フレキシブル

「フレキシブルな答えを待っています」 この場合の「フレキシブル」の使い方はまた少し違っていて、「柔軟な答えを待っている」「融通の利いた答えを待っている」から少し派生し、 「良い答えを待っている」に近い意味として用いられます。

19
「フレキシブル」はどのように使うのか? 「フレキシブル」の意味を踏まえた上で、どのように「フレキシブル」を使うのか例文を見ていきましょう。 フレキシブルの意味とは 「クレームにはフレキシブルに対応するように」など、「フレキシブル」という言葉は、ビジネスの場で一般的に使われています。

フレキシブルの正しい単語の意味と使用する際の注意点

意味 フレキシブル

英語の場合は、ゴムや伸縮性のある布などの「物質の性質」にも使われますが、日本語では「フレキシブル」は物質よりも、「考え方や性格」を形容するために使用されています。

3
ここで明記する内容はそれぞれ労使協定であらかじめ定めておく必要があります。 順応性があるさま。

フレキシブルの意味・吹奏楽などで使う音楽用語としての意味

意味 フレキシブル

フレックスタイムとは、基本的に自分の勤務時間を自由に調節できる仕組みです。 「どの程度の柔軟性が求められているか」がわかる場合と、わからない場合があります。

9
そこで、転職力をつけるためにフレキシブルな人を目指すのであれば、まずは自分の経験や常識などの固定概念を捨てることが大切です。 「フレキシブルな答えを用意しておくように」と上司から言われた場合、多様な質問にも対応できる答え、つまりイエス、ノーではなく、どちらとも取れる答えが望まれます。

フレキシブルの正しい単語の意味と使用する際の注意点

意味 フレキシブル

フレキシブルのような新しい和製単語は、相手が使ってきてからこちらも使い始めるのがマナーのひとつです。 たとえば、吹奏楽でもニューミュージック系のサウンドを混ぜてみたり、弦楽器の演奏でも二重奏・三重奏などの多重奏を取り入れたセッションをしてみたり、またそれまでに見られなかった楽器の異種編成をしてみたりと、「パート別に音楽を楽しむこと」に焦点を当てる上でさまざまな楽器の組み合わせなどが試されます。 しかし、相手を思いやらないような使い方はよくありません。

15
・執筆:Megu. ドライバーの仕事情報を探す ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!. フレキシブルな人とは 今、転職市場で広く求められる人材の特徴は、「フレキシブルな人」です。

フレキシブルの意味がわかりません。意味の載っているサイト等教えてくださ...

意味 フレキシブル

フレキシビリティ(flexibility) 柔軟性、しなやかさ、素直さ、適応性という意味の名詞です。

4
「able」は「〜できる」という意味。

フレキシブルとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

意味 フレキシブル

スケジュール設定、調整をする場合の「フレキシブル」は、「融通のきくさま」を指している。

3
物事を柔軟に考えられる 「フレキシブルな人」の第一条件は、物事を柔軟に考えることができる能力です。