和歌山 上野渡船

渡船 上野

由良の沖磯のヒラバエに渡ってシイラ、青物を釣る! 今回の相棒はヨシPだ。 左の船はヒジキ、ヒラバエ。

17
ちんちん、ぺんぺんではなく、ついに立派なシイラがヒット! 11時も過ぎたころだった。 やはりシイラはトップの方が反応が良いのだろう。

和歌山由良の沖磯「ヒラバエ」に渡ってシイラを狙う

渡船 上野

ヒット! グイグイとよく引く魚だが、サイズはそれほどでもない。 右の船はアシカ、オオクラ。

8
ショアジギングロッド&PEライン2号&20ポンドのリーダーなら余裕で抜き上げ可能だ。 シイラは小さかったのでリリース。

和歌山由良の沖磯「ヒラバエ」に渡ってシイラを狙う

渡船 上野

和歌山の沖磯は色々なものが釣れて面白い。 しかも肝が美味そうな大きいサイズのカワハギである。

7
営業開始時間は季節によると思うが、夜明け前に船に乗り込む。

下谷渡船🐟釣り速報!

渡船 上野

重いサイズのジグはよく飛ぶのだが、サイズが大きいことと、すぐに沈もうとするのだ。 1日50匹オーバー?型は小さいが釣れまくっている!? 和歌山のシイラの状況を釣りの師匠に教えてもらったところ、なんと知り合いが1日に50匹以上も釣ったとのこと。 上野渡船が渡してくれる沖磯で最も有名なのは「アシカの親、子」だが、他にも「ヒジキ」「オオクラ」「ヒラバエ」「ビシャゴ」などがある。

1
腕がだるくなるほどの引きを楽しめて、少しうらやましいが、ヨシPおめでとう! 由良大引のシイラは今が旬!? 今回の釣果は2人でシイラ6匹、ソーダカツオ2匹、ハマチ1匹、ツバス5匹(リリース)カワハギ1匹と十分に楽しめた釣行だった。

和歌山由良の沖磯「ヒラバエ」に渡ってシイラを狙う

渡船 上野

上野渡船待合所• 当サイトはリンクフリーです. シャワーも使わせてくれるので、釣りの後にサッパリできる。 グイッと上げてみるとシイラではない。 すると沖の方で何かがヒット! あまり引かないが魚であることは間違いない。

10
そんな中、私たちの場所から見て左側のグループがポンポンと釣り上げている。

下谷渡船🐟釣り速報!

渡船 上野

周りのルアーマンもポッパーを引き倒しているようだが、ジグを投げている人もちらほら。 釣果はTELで聞くこともできるが、あまり詳しくは教えてくれなかった。 トップ(ポッパー・ペンシルベイト)ジグ、ミノーなど、あらゆるルアーで釣れたらしい。

6
何度かドラグが出ていく見ごたえのあるファイトだった。

和歌山 上野渡船

渡船 上野

そう思い、なるべく水面直下か、時には水面にルアーが飛び出すくらいのスピードでアクションをつけながら巻く。 必死のヨシP。 しかしトップ系のルアーは大きなルアーしか持っていない。

18
しかし今回のターゲットであるシイラは未だ釣れていない。 今回のヒットルアー(ジグ)は2種類。

和歌山 上野渡船

渡船 上野

ご意見・ご感想等フェイスブックのメッセージでお送りください。 どちらも使いやすくてよく釣れるルアーなので、初心者には特にお勧めしたい。

5
[フカセ釣り仕掛け]• 「ぺんぺんサイズはよく釣れているよ~青物もね~来たらもっと詳しく教えるよ~」 だそうだ。