åžĄįŽ‰ä¸˛æ–™ã¨ã¯īŧŸ ぎしčĸ‹ã‚„æ°´åŧ•ãŽé¸ãŗæ–š

料 įŽ‰ä¸˛

ごč‡Ē分ぎ地域はおぎようãĢãĒãŖãĻいるぎかをäē‹å‰ãĢįĸēčĒã‚’しãĻ、地域ごとぎãƒĢãƒŧãƒĢãĢ合わせぞしょう。

13
æĻŠã¯įĨžæœ¨ã¨ã—ãĻįĨžäē‹ãĒおãĢよくäŊŋわれる木です。

įŽ‰ä¸˛æ–™īŊœæ„å‘ŗやį”ąæĨãƒģ初įŠ‚料とぎ違いãƒģ金額į›¸å ´ãƒģマナãƒŧį­‰ã‚’č§ŖčĒŦ

料 įŽ‰ä¸˛

įĨžį¤žãĢよãŖãĻã¯ã€é‡‘éĄãĢåŋœã˜ãĻ授与į‰ŠīŧˆãŠåŽˆã‚Šãƒģ千æ­ŗéŖ´ãƒģ文æˆŋå…ˇãĒおīŧ‰ãŒį•°ãĒることもありぞす。 ぎしčĸ‹ãŽåŗ上ãĢはį†¨æ–—īŧˆãŽã—īŧ‰ã¨č¨€ã‚ã‚Œã‚‹éŖžã‚ŠãŒã¤ã„ãĻいぞすが į†¨æ–—がį€ã„ãĻいãĒいもぎもありぞす。

14
こぎお金ぎことを「初įŠ‚料」とå‘ŧãļようãĢãĒãŖたぎです。 čĩ¤ãĄã‚ƒã‚“ã‚’įĨžį¤žãĢ参拝させãĻ、新しい氏子がį”Ÿãžã‚Œãžã—ãŸã€ã¨å ąå‘Šã™ã‚‹æ„å‘ŗがあãŖたとされãĻいぞす。

įŽ‰ä¸˛æ–™ã¨ã¯äŊ•ã‹ãƒģ書き斚ãƒģおすすめぎ封į­’ãƒģį›¸å ´ãƒģ包ãŋæ–šīŊœãŽã—čĸ‹

料 įŽ‰ä¸˛

霊į’ŊをįĨ­åŖ‡ãĢ厉įŊŽã—ãĻあるäģŽåžĄéœŠčˆŽīŧˆã‹ã‚ŠãŽãŋたぞやīŧ‰ãĢį´ã‚ã‚‹ãŽã‚’čĻ‹åŽˆãŖたあと明かりをつけぞす。 æ—ĨæœŦでは、金品ぎå…ĨãŖたぎしčĸ‹ã‚’čŖ¸ãŽãžãžæŒãĄæ­Šãäē‹ã¯éžį¤ŧとされãĻいぞす。 しかし、įĩåŠšåŧã‚„č‘Ŧ儀ãĢ参加するとãĒるとãģかぎäģæ•™ãŽåŧãĢ参加することãĢもãĒりぞす。

16
į‰šãĢįŽ‰ä¸˛ãŽå ´åˆã¯åŋƒã‚’čžŧめるという意å‘ŗ合いがåŧˇã„ようです。 åžĄįŽ‰ä¸˛æ–™ã€åˆįŠ‚料ぎäŊŋい分け 初įŠ‚æ–™ã‚‚åžĄįŽ‰ä¸˛æ–™ã¨åŒæ§˜ãĢįĨžäē‹ãĢäŧ´ã†ã•ãžã–ぞãĒå ´éĸでäŊŋわれぞすが、少しニãƒĨã‚ĸãƒŗ゚がį•°ãĒりぞす。

åžĄįŽ‰ä¸˛æ–™ã¨ã¯īŧŸ ぎしčĸ‹ã‚„æ°´åŧ•ãŽé¸ãŗæ–š

料 įŽ‰ä¸˛

「おéĻ™ãĢ変わる金品ぎお䞛えį‰Šã€ã¨č¨ŗすことができぞす。 čĸąį´—ãĢもæ…ļäē‹į”¨ã¨åŧ”äē‹į”¨ãŒã‚りぞす。

1
そぎかわり「初įŠ‚料」と書きぞす。 čĄ¨æ›¸ããŽæ›¸ãæ–š įŽ‰ä¸˛æ–™ãŽãƒžãƒŠãƒŧãĢついãĻしãŖかりとį†č§ŖしãĻいる斚は、そう多くはãĒいぎではãĒいでしょうか。

初めãĻįŸĨるįŽ‰ä¸˛æ–™ãŽåŸēæœŦīŧīŧ•ã¤ãŽé …į›Žã§į°Ąå˜ãĢį´šäģ‹ã—ぞす

料 įŽ‰ä¸˛

įŽ‰ä¸˛æ–™ã¯ã€įĨ­åŖ‡ãĢ供į‰Šã¨ä¸€įˇ’ãĢåĨ‰į´ã—ãĻもらいぞす。

17
åŧ”äē‹ãŽįŽ‰ä¸˛æ–™ãĢやむをえず新札をäŊŋう場合は、お札ãĢ折りį›Žã‚’つけãĻください。 ぎしčĸ‹ã¯äēŒé‡æ§‹é€ ãĢãĒãŖãĻいるぎで、中čĸ‹ã‚’外包で包ãŋぞす。

「įŽ‰ä¸˛æ–™ã€ãŽæ›¸ãæ–šãƒģæ¸Ąã—æ–šã¨ã¯īŧŸå°į­’ãĢぎしčĸ‹ãŽäŊœæŗ•ã‚„初įŠ‚料とぎ違いも

料 įŽ‰ä¸˛

įĩãŗ切りīŧˆį´…į™Ŋ、į´ãŒ10æœŦīŧ‰ 劚į¤ŧį”¨ã€‚

3
いかãĒるおįĨã„ãĢしãĻも、おįĨã„ã™ã‚‹æ°—æŒãĄã¨į¤ŧ儀をčžŧめãĻ包むお金はåŋ…ず新札ãĢしぞす。 ãģかãĢもįĢšä¸˛ãĢįŽ‰ã‚’つけた「įŽ‰ä¸˛ã€ãŒį”ąæĨとするčĒŦや、įĨžéœŠãŒä¸˛ãĢやおるという意å‘ŗã§ã€ŒéœŠä¸˛ たぞぐし 」とするčĒŦãĒおがありぞす。

初めãĻįŸĨるįŽ‰ä¸˛æ–™ãŽåŸēæœŦīŧīŧ•ã¤ãŽé …į›Žã§į°Ąå˜ãĢį´šäģ‹ã—ぞす

料 įŽ‰ä¸˛

įĨžį¤žãĢį€ãã¨ã€ãžãšã¯å—äģ˜ãĢ向かいぞす。 これをįŽ‰ä¸˛åĨ‰åĨ īŧˆãŸãžãã—ãģうãĻんīŧ‰ã¨č¨€ã„ぞす。 į™Ŋéģ’ぎぎしčĸ‹ åŧ”äē‹ãŽå ´åˆã¯ã€į™Ŋéģ’ぎぎしčĸ‹ã‚’äŊŋいぞす。

čŋ‘嚴は、バナãƒŗ゚よくčĻ‹ãˆã‚‹ã‚ˆã†ãĢ、é€Ŗ名全äŊ“を中夎ãĢ配įŊŽã™ã‚‹åŊĸも一čˆŦ化しãĻきãĻいぞす。 ぎしčĸ‹ãŽį¨ŽéĄž いざぎしčĸ‹ã‚’č˛ˇã„ãĢおåē—ãĢæĨãĻãŋると、様々ãĒã‚ŋイプぎぎしčĸ‹ãŒã‚ãŖãĻãŠã‚Œã‚’č˛ˇãˆã°ã„ã„ã‹čŋˇã„ぞすよねīŧŸ į°Ąå˜ãĢぎしčĸ‹ãŽį¨ŽéĄžã¨įŽ‰ä¸˛æ–™ãĢäŊŋうぎしčĸ‹ã‚’ごį´šäģ‹ã—ぞす。

おんãĒ時ãĢįŽ‰ä¸˛æ–™ã‚’äŊŋうīŧŸãŽã—čĸ‹ãŽį¨ŽéĄžã¨æ›¸ãæ–šã€åˆįŠ‚料とぎ違いもč§ŖčĒŦīŊœįĩ‚æ´ģねãŖと

料 įŽ‰ä¸˛

これはæ—ĨæœŦäēēį‹Ŧį‰šãŽæ„Ÿæ€§ã‹ã‚‰į”Ÿãžã‚ŒãŸäŊœæŗ•ã§ã™ã€‚

2
īŧˆã“ã‚ŒãĢ寞し、įŽ‰ä¸˛æ–™ã¯æ–‡å­—おおり「įŽ‰ä¸˛ãŽäģŖわりとしãĻį´ã‚ã‚‹é‡‘銭」ãĒぎで、お厈りやお札を授かる際ãĢはį”¨ã„ぞせん。 そぎ際ãĢはマナãƒŧ違反ãĢãĒらãĒいようãĢ、äŊœæŗ•ã‚’厈ãŖãĻčĄŒå‹•ã—ãžã—ã‚‡ã†ã€‚

初めãĻįŸĨるįŽ‰ä¸˛æ–™ãŽåŸēæœŦīŧīŧ•ã¤ãŽé …į›Žã§į°Ąå˜ãĢį´šäģ‹ã—ぞす

料 įŽ‰ä¸˛

į›Žã‚’閉じãĻも構いぞせん。 æ˜¯éžã€ããŽæ°—æŒãĄã‚’åŋ˜ã‚ŒãšãĢįĨˆã‚Šã‚’捧げãĻくださいね。 3īŧŽčēĢäŊ“ãĢ寞しãĻį›´č§’ãĢãĒãŖたら、åˇĻ手を手前ぞでæģ‘らせるようãĢしãĻずらし、åŗ手をäģŠåēĻã¯å‰æ–šã§ã‚ã‚‹č‘‰å…ˆãŽãģうへとずらしぞす。

15
įĨžå‰įĩåŠšåŧãŽåžĄįŽ‰ä¸˛æ–™ã€ãŽã—と水åŧ•ãŽãƒžãƒŠãƒŧ įĩåŠšåŧã§į”¨ã„ã‚‹åžĄįŽ‰ä¸˛æ–™ãŽå°į­’は、čĩ¤į™Ŋぎįĩãŗきりぎ水åŧ•ã‚’į”¨ã„ぞす。 īŧˆ5-6īŧ‰ įŽ‰ä¸˛ã‚’įĨ­åŖ‡ãĢ捧げぞすīŧˆįĨžãĢ捧げぞすīŧ‰ã€‚